>

便利なアウターを購入しよう

温かいアウターを選択しよう

ゲレンデは、かなり気温が低くなることが考えられます。
きちんと保温していないと、寒くて身体が動かなくなってしまいます。
そんな状態では、ウィンタースポーツを十分に満喫できません。
保温性に優れているという部分は、アウターを選択する時において最も重要な部分だと言えます。
ダウン仕様になっているアウターだと、真冬でも寒さをしのげるぐらい温かいです。

しかし冬が少し過ぎた頃に着用していると、暑いと感じるかもしれません。
自分がどの季節にウィンタースポーツをしたいのか考えることで、ピッタリの素材を見つけることができます。
春先になってもウィンタースポーツをしたいなら、年中着られる素材のアウターを購入するのがおすすめです。

便利な機能付きのアウター

フードがついていると、寒い時に首や顔を保護できます。
ゲレンデで吹雪いた時に被ることが多いので、フードがついているアウターを選択した方が良いと思います。
また上下のアウターをボタンで留められるタイプだと、隙間を埋めることができます。
隙間が空いていると、そこから雪が侵入して寒い思いをするかもしれません。

上下を同じブランドのアウターで揃えると、ボタンで留められます。
機能性を考えるなら、同じブランドで揃えましょう。
最初から、上下がセットになっているタイプも販売されています。
個別に揃えるのは面倒なので、上下がセットになったアウターを選択すると手っ取り早いです。
機能性に優れているアウターを着用して、ゲレンデに行きましょう。


この記事をシェアする